45歳からのプログラミング言語習得奮闘記

高卒凡人おじさんが、プログラミング言語習得のためにやったことを発信します。

ようこそ高卒凡人中年男、大城しんいちのブログへ!

このブログは45歳からプログラミング言語を習得しようと頑張るおじさんのことを書いています。

まずはプロフィールをごらんください。

オススメのキーボードとは?

こんにちは、最善人(サイゼニスト)の大城しんいちです。

コロンッ! バシャーッ!「あいやーっ!やっちまったー!拭くもの、ティッシュ!、ティッシュ!」とパソコンのキーボードに飲み物をこぼしてしまったことはありませんか?

 

パソコンのキーボードに液体をこぼすことは厳禁です。

 

飲み物などの液体をこぼすとキーの隙間などから内部に入りキーボードを壊してしまいます。

 

キーボードを壊すとパソコンでの仕事が出来ません。

 

取り替えるまでは仕事が止まります。

 

本当に困ります。

 

そこで今回は「飲み物をこぼしても大丈夫」「汚れたら水洗いができる」

 

ウォッシャブルキーボードをご紹介します。

 

これで清潔な環境で安心して仕事ができますね。

  

 

商品名:「ロジクール ウォッシャブルキーボードk310」です。(表面)↓

f:id:shinichi-ohshiro:20180502134850j:plain

 

商品名:「ロジクール ウォッシャブルキーボードk310」です。(裏面)↓

f:id:shinichi-ohshiro:20180502134952j:plain

 

角度をつけるための足もあります。↓

f:id:shinichi-ohshiro:20180502135203j:plain

 

水洗いの際にUSB接続端子を水から保護するためのキャップがついています。↓

f:id:shinichi-ohshiro:20180502135418j:plain

 

キーボード裏面にはキーボードを掃除するためのブラシがついています。↓

f:id:shinichi-ohshiro:20180502135644j:plain

 

 

以下は商品の取り扱い説明書に書いてありました。

 

製品のお手入れ

キーボードは手洗いが可能です。

1.キーボードをパソコンから取り外します。

2.USBキャップを装着します。

3.食器用液体洗剤とキーボードブラシを使って洗います。洗剤をすべて丁寧に洗い流します。

 ・水温は50℃未満にし、水の深さは30cmを超えないようにしてください。

 ・ケーブルは水に浸さないでください。

 ・食器洗い機は使用しないでください。

 ・研磨剤、アルコール、溶剤、洗剤は使用しないでください。

4.室温で乾燥させます。

 ・清潔なタオルで拭いてください。

 ・一晩かけて自然乾燥します。(8時間)

 ・ドライヤー等の熱風は使用しないでください。

5.キーボードをパソコンに再装着します。

注意:洗浄後8時間以上乾燥させてから使用することをお勧めします。

注意:キーボード背面の排水穴は、より短時間で乾燥させる目的で設計されています。

警告:濡れたケーブルをパソコンに差し込まないでください。

 

 

記載内容はここまで

 

 

他にもファンクションキー機能があります。

 

私としては正直、必要ないかなとは思います。

右Ctrlキーの左となりにあるFNキーとF1~F12までを組み合わせて押すと使えます。

 

私が使ったのは

 

FN+F4=電卓

FN+F9=ミュート

FN+F10=音量ダウン

FN+F11=音量アップ

 

ぐらいでした。

 

間違えて音量を上げようとしてFN+F12を押してしまい、パソコンがスリープモードになってしまいました。

 

キータッチは軽く、カチャカチャ音というかペチペチ音です。

 これはこれでいい~。お気に入りです。

 

私が防水対応のキーボードを探していた時はこの商品:「ロジクール ウォッシャブルキーボードk310」がよさそうでしたので購入しました。

しかも3年間無償保障!

 

購入したとはいっても楽天カードに入会したポイントで購入したので実質0円でした。

私が注文した時は楽天市場のコジマが最安値でした。

  

 あと数台予備として買いたいくらいです。